読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【そこが知りたい】Rubyでの繰り返し何使えばいいの??

Ruby

 Rubyの学習をするにあたって、繰り返し処理を勉強したわけですが、Rubyには繰り返し処理ができる文法が多い!

 「Ruby 繰り返し」で検索すると

  • while文
  • until文
  • for文
  • eachメソッド
  • timesメソッド、uptoメソッド、downtoメソッド
  • stepメソッド
  • loopメソッド

 うん、多いよ。どれ使えばえーねん。って思いました。

 今までやってた言語ではfor/whileが主だったし、その中でもforを多用してたので今回もとりあえずforを使ってみたけど、まあ書きにくい。しかも、Rubyの繰り返しでは、物によってはnを未満だったり、n以下だったりして「あれ?今回どっち??」みたいになりがち・・・・

 そこで、バイト先の人に聞いた所一番いいのは「timesメソッド」だそうです。理由としては

マジックナンバー(例えばforの時の初期設定値とか、何回繰り返すかとかのアレ)が1つでいいこと。

・その数値分繰り返してくれること

 だそうです。確かに、納得ですね。

一応timesの書き方を示すと

5.times{

処理A

}

これで5回処理Aを繰り返せます。

0以上5未満とか、1以上5以下とか考えなくていいので楽ですね。

これからはtimesを使っていこうと思った今日であった。

以上。